料理の後片付けを楽にする料理の方法

料理中に意識するポイント

どんな工夫ができるのか

使用する食材を工夫することで、洗い物を減らせます。 洗ったり、手で簡単に千切れる野菜を使うのがおすすめです。 サラダを作る時は、レタスやトマトなどを活用しましょう。 魚焼きグリルを使う際は、汚れも良いようにアルミホイルを敷いてカバーをしてください。

ワンプレート料理を作ろう

たくさんの料理を作るのは良いですが、その分使うお皿が多くなると、洗い物が増えてしまいます。 料理を1つのお皿に盛る、ワンプレート料理を作るのがおすすめの方法です。 スペースが区切られているお皿を使用すれば、隣に置いた料理と味が混ざることはありません。

汚れがこびり付かないように

使った後のお皿や調理器具を放置していると、汚れがどんどんこびり付いて取れなくなってしまいます。 早く洗うことが、すばやく後片付けを済ませるコツです。 汚れが落ちにくい場合は、しばらく水に浸けておくと取れます。 油汚れは、水に浸けてから洗った方が良いでしょう。

調理器具をなるべく使わない

洗い物を増やさないことが、最も大きな工夫になります。
使った調理器具が少ないと、洗い物を減らすことに繋がります。
包丁やまな板を使わなくても良い食材を、たくさん使ってきださい。
レタスは、洗ってちぎれば食べられます。
ミニトマトも洗うだけで良いので、サラダを使う時はそれらの野菜を活用しましょう。
魚焼きグリルの掃除は、非常に面倒です。
ですが料理に欠かせない存在なので、使う時はアルミホイルを敷いておきましょう。
すると汚れても、アルミホイルを交換するだけで良いので楽です。

食器を使わないことも大切です。
大きなお皿に料理を少しずつ盛れば、お皿は使わなくて良いですし綺麗に見えます。
ワンプレート料理を意識して、料理を盛り付けてください。
仕切りがあるお皿を使うと、汁物でも他の料理に混ざらないので美味しく食べることができます。
また、フライパンや鍋ごと食卓に出しても良いでしょう。
オシャレなフライパンを使えば、食卓にそのまま出しても大丈夫でしょう。

使い終わった調理器具や食器は、すぐに洗ってください。
汚れを放置しているとこびり付いて、取れなくなってしまいます。
綺麗にするまでに時間が掛かりますし、力を入れて擦らなければいけないので負担も大きくなります。
使ってすぐ洗えば、弱い力でも簡単に汚れが落ちるでしょう。
油汚れなどは落ちにくいので、水に浸けておくのが良い方法です。
洗剤を薄めた水に浸けておくと、短時間で綺麗になります。