>

どんな工夫ができるのか

この記事をシェアする

サラダを作る時の工夫

野菜には栄養がたくさん含まれていますし、彩りも華やかになるのでサラダを作る人が多いと思います。
ですが野菜は皮を剥いたり、食べやすい大きさにカットしなければいけないので面倒です。
包丁やまな板を使えば、それらを洗う手間も増えてしまいます。
サラダを作るならレタスやミニトマトを活用しましょう。

それなら洗うだけで、お皿に盛りつけることができます。
後片付けを楽にするためには、洗い物をできるだけ少なくすることを目指しましょう。
特にミニトマトは、赤くて見た目が華やかなのでサラダに向いています。
栄養価も高いので、たくさんサラダに使ってください。
大きなトマトはカットする手間が増えるので、ミニトマトを使うことがポイントです。

魚焼きグリルの掃除を簡単にする

魚を焼く時は、キッチンに備わっているグリルを使うと思います。
ですが使用した後は魚の脂で汚れるので、掃除しなければいけません。
魚焼きグリルの掃除は大変なので、いつも時間が掛かっていた人がいるでしょう。
掃除するのが面倒なので、魚焼きグリル使ていない人が見られます。
しかしアルミホイルを使用すれば、魚焼きグリルの綺麗な状態を維持しながら魚を焼くことができます。

網の下にアルミホイルを敷いて、脂が落ちるのを防いでください。
使ったらアルミホイルを交換するだけで、綺麗な状態になります。
網も汚れていたら、すぐ洗いましょう。
網だけなら、短時間で洗えると思います。
これからは好きなだけ、グリルを利用して魚を焼けますね。