>

ワンプレート料理を作ろう

この記事をシェアする

最近流行っている盛り付け方法

盛りつけを工夫することで、使用するお皿を少なくすることが可能です。
後片付けを楽にするために、ワンプレート料理を作る人が増えています。
大きいお皿を購入して、料理を少しずつ持ってください。
おかずと、主食をまとめると綺麗に見えます。
また、スペースが区切られているお皿を使うのも良いでしょう。

区切られていないお皿では、隣の料理と味が混ざる可能性があります。
せっかくおいしい料理を作れたのに、混ざると味が変わってしまいます。
ワンプレート料理用のお皿を、用意すると良いですね。
適当に料理を盛り付けると、見た目が汚くなって食欲が湧きません。
料理は見た目も非常に大切なので、おいしそうに見せる盛り付けを考えてください。

フライパンのまま出そう

オシャレなフライパンだったら、お皿に盛り付けなくてもそのまま食卓に出すことができます。
食器を出すのが面倒だったり、後片づけの負担を削減したい人はフライパンのまま出してください。
しかしテーブルに直接フライパンを置くと、熱いのでテーブルが燃える危険性があります。
鍋敷きを、必ず敷いてください。

フライパンに、合わせたデザインの鍋敷きを用意すると良いでしょう。
するとフライパンのまま出しても、食卓が華やかに見えます。
鍋を使って料理した場合も、食卓にそのまま出してください。
お皿を使わなくすることで、洗い物が減るので負担も削減されます。
オシャレなフライパンや鍋を使うと、料理も楽しくなるでしょう。
気に入ったデザインの調理器具を使ってください。